ハードオンゼリー

ハードオンゼリー

ハードオンゼリーは、ED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。
バイアグラと同じ有効成分シルデナフィルを配合しています。

ハードオンゼリーの特徴は、何よりも、ゼリー状になっているということです。
そのため、水なしでの服用が可能で、錠剤が苦手という方に人気の商品です。
また、ゼリー状であるため、薬剤が溶けて吸収される時間が早く、通常の正規バイアグラよりも即効性がある、と言われています。

またハードオンゼリーは、1箱に7包入りですが、1包ずつ小分けになっているため、持ち運びにも便利なED治療薬です。
1箱にチェリー、レモン、マンゴー、ミント、オレンジ、パイナップル、ストロベリーのフレーバーがそれぞれ1包ずつ入っています。

ハードオンゼリーの服用方法

ハードオンゼリーは、性交渉の30分~1時間前に服用してください。
空腹状態であれば、30分かからずに効果が発現します。

1包にシルデナフィル成分が100mg配合されていますが、これは身体の大きな欧米人向けの配合であるため、初めて服用する場合や、身体の小さな方は、1/4~1/2程度の服用にとどめることをおすすめします。
シルデナフィル成分は多く服用したからといって、効果が強くなる、というわけではなく、副作用等が強く出てしまう場合もあるため、服用量には注意してください。特にハードオンゼリーはゼリー状で甘い味がついており、お菓子のようにライトな服用ができるため注意が必要です。

1日の服用は、100mgを上限とし、必ず1回までとしてください。
再度服用する場合は、24時間以上あけてからにしましょう。

さらに詳しい服用方法については、バイアグラの服用方法を参照してください。
ハードオンゼリーは、バイアグラのジェネリック医薬品であるため、服用方法や、注意点が同じです。

ハードオンゼリーの副作用

ハードオンゼリーの副作用として、皮膚発疹などのアレルギー症状、顔のほてり、血管の拡張作用による頭痛、動悸、血圧低下によるめまい、消化不良が報告されています。その他、鼻づまり・視覚異常・興奮・不眠・下痢などの症状があります。
これらの副作用はハードオンゼリー服用者のほとんどに発現するため、あまり気にしなくても大丈夫ですが、どうしても気になる副作用がある場合や、効果発現時間を過ぎても副作用が続く場合は医師に相談してください。

他にも、ハードオンゼリーを服用できない方や、併用禁忌薬もあるため、ハードオンゼリーの副作用をご参照ください。
ハードオンゼリーは、バイアグラのジェネリック医薬品であるため、副作用や、併用禁忌薬が同じです。

このページの先頭へ