シルダリス

シルダリス

シルダリスは、ED治療薬バイアグラと、シアリスのジェネリック医薬品です。
バイアグラと同じ有効成分シルデナフィルと、シアリスの有効成分タダラフィルを配合しています。

食事の影響を受けやすいが強力な勃起力のあるバイアグラと、効果時間は長いが効果発現までが長く効果がマイルドなシアリス、それぞれのデメリットを補い合い、いいとこどりをしたお薬が、このシルダリスです。
そのためシルダリスを服用すれば、効果時間は36時間と長く、強力な勃起力を実感することができます。

シルダリスはジェネリック医薬品であるため、安価に購入できるのも特徴です。
当サイトの個人輸入サイト調べでは、シルダリスは平均的に1錠1000円以下で販売されています。バイアグラやシアリスの半額以下で購入することができる、効果は強力でありながら、コストパフォーマンスに優れたお薬です。

シルダリスの服用方法

シルダリスは、性交渉の1時間前に服用してください。
空腹状態であれば、30分程度で効果が発現します。

シルダリスの有効成分シルデナフィルは食事の影響を受けやすいいですが、シルダリスにはタダラフィルも含まれているため、バイアグラほど食事の影響あ受けません。
しかし、やはり全く食事の影響を受けない、というわけではなく、少なからず影響を受け、効果発現が遅れたりしてしまうため、できるだけ空腹状態で服用してください。

また、シルダリスのED症状改善効果は、大変強力ですので、初めて服用する場合や、身体の小さい方は、ピルカッターなどで1/4~1/2錠にカットし服用することをおすすめします。

1日の服用は、1錠を上限とし、必ず1回までとしてください。
再度服用する場合は、24時間以上あけてからにしましょう。

さらに詳しい服用方法については、バイアグラの服用方法を参照してください。
シルダリスは、バイアグラのジェネリック医薬品であるため、服用方法や、注意点が同じです。

シルダリスの副作用

シルダリスの副作用として、偏頭痛・顔のホテリ・消化不良などの報告を受けています。
その他には、めまい・鼻水・鼻づまり・腰痛・筋肉痛・下痢・発疹の症状もあります。
これらの副作用はシルダリス服用者のほとんどに発現するため、あまり気にしなくても大丈夫ですが、どうしても気になる副作用がある場合や、効果発現時間を過ぎても副作用が続く場合は医師に相談してください。

他にも、シルダリスを服用できない方や、併用禁忌薬もあるため、バイアグラの副作用をご参照ください。
シルダリスは、バイアグラのジェネリック医薬品であるため、副作用や、併用禁忌薬が同じです。

このページの先頭へ