バイアグラ

バイアグラ

バイアグラは、ファイザー社のED治療薬で、日本では1999年3月から販売されています。

世界で一番最初は製品化されたED治療薬が、このバイアグラです。
販売以来、15年近く経ち、レビトラやシアリスなど様々なED治療薬が販売された今もなお、バイアグラは世界初のED治療薬として、絶対的な人気を誇っています。

バイアグラは、もともと狭心症の薬として、製品開発をすすめられていました。しかし、狭心症の治療薬としてはなかなか大きな効果を得られず、試験の中止を決め、治験者達から予備の治験薬剤の返却を求めたのですが、なぜか返却をしたがらない人がたくさんいました。
詳しくその理由を調査してみると、有効成分シルデナフィルには勃起を補助する作用があるためだということが判明し、この偶然から、世界発のED治療薬バイアグラは誕生しました。

「バイアグラ(Viagra)」という変わった名前の由来は、【VITAL(生き生きとした)】と【NIAGARA(ナイアガラの滝)】の二つの単語を合わせて出来た名前です。
「男性の精力(生命力)がナイアガラの滝のように溢れ出るほど満たされる」といった意味が込められています。

バイアグラの有効成分「シルデナフィル」

バイアグラ錠

バイアグラのED症状改善有効成分は「シルデナフィル」です。

常に陰茎が勃起した状態では不都合なため、人間の体内には「勃起を抑制する酵素(PDE5)」があります。
しかしこの酵素が優勢なままだと、勃起不全(ED症状)となってしまいます。
シルデナフィルは、この「勃起を抑制する酵素」のはたらきを阻害することによって、勃起を促進します。 そのため、バイアグラは「PDE5阻害型」のED治療薬と呼ばれることもあります。

バイアグラは、ED治療薬です。
精力剤や、媚薬のようなものとは違い、服用すれば勃起する、というものではありません。性的興奮の信号を脳から受けない限りは、勃起することはありません。

バイアグラは、服用後効果が4~6時間程度持続します。


バイアグラ関連記事

このページの先頭へ